Mother Lake Biwa Cup 2024

会場アクセスAccess

琵琶湖

大会会場は滋賀県の北部、奥びわ湖エリアに位置しています。
大会会場の傍らには戦国時代の古戦場・賤ヶ岳(標高422m)がそびえ立ち、賤ヶ岳の山頂から琵琶湖を眺むと、入り組んだ小さな半島と群青色の湖面が織りなす、まるで北欧のフィヨルドのような奥琵琶湖の風景がひろがります。
この地はかつて琵琶湖の最北部にあった「奥琵琶湖ドライブイン」としてとても賑わっていたドライブインがあり、名古屋や岐阜方面からの休憩拠点として、また若者達のドライブの目的地として重要な場所でもありました。湖上には霊島・竹生島が浮かび、ドライブイン営業当時には前の桟橋から遊覧船も就航していました。

会場へのアクセス方法と所要時間

●公共交通機関でお越しの方

最寄り駅(JR木ノ本駅)より [湖国バス] 深坂線〔木ノ本駅-新道野〕をご利用で約10分
〔木ノ本駅 発車時刻〕7:00、8:30、11:35、14:35、15:48、19:06
東京駅から木ノ本駅まで 所要時間:約2時間50分
(新幹線利用〜米原駅から在来線乗り換え)
名古屋駅から木ノ本駅まで 所要時間:約1時間10分
(新幹線利用〜米原駅から在来線乗り換え)
大阪駅から木ノ本駅まで 所要時間:約1時間30分
(新幹線利用〜米原駅から在来線乗り換え)
広島駅から木ノ本駅まで 所要時間:約3時間30分
(新幹線利用〜米原駅から在来線乗り換え)
博多駅から木ノ本駅まで 所要時間:約4時間30分
(新幹線利用〜米原駅から在来線乗り換え)
金沢駅から木ノ本駅まで 所要時間:約2時間20分
(特急利用〜敦賀駅から在来線乗り換え)

●自動車でお越しの方

最寄りインターチェンジ
(木之本I.C.)より
国道8号 敦賀・西浅井方面、賤ヶ岳方面へ約5分(国道303号線)
〔約3.4km〕
東京から木之本I.C.まで 所要時間:約4時間30分
(名神高速〜北陸自動車道利用)約430km
名古屋から木之本I.C.まで 所要時間:約1時間10分
(名神高速〜北陸自動車道利用)約105km
大阪(吹田)から木之本I.C.まで 所要時間:約1時間30分
(名神高速〜北陸自動車道利用)約135km
岡山から木之本I.C.まで 所要時間:約3時間20分
(中国自動車道〜名神高速〜北陸自動車道利用)約300km
金沢から木之本I.C.まで 所要時間:約1時間40分
(北陸自動車道利用)約150km

アクセスマップ(MAP)


駐車場

琵琶湖

大会開催中にのみご利用頂ける臨時駐車場をご用意しています。
国道303号線の賤ヶ岳トンネルを越えた先にある「飯浦」交差点を左折して、塩津浜飯浦線(県道336号)に入ってください。飯浦交差点から約200m先が駐車場の入り口です。

「奥琵琶湖ドライブイン」として賑わっていた場所をお借りして、臨時駐車場にしています。もちろん選手以外のどなたでもご利用頂けます。当日はマリン用品を始め、様々なブースやキッチンカーなどが出店していますので、ご興味のある方は是非遊びに来てください。

ご利用可能時間など

臨時駐車場のご利用可能時間は、午前5時〜午後8時です。この時間外の出入場は出来ませんのでご注意ください。
駐車場内では大気汚染や騒音、地球温暖化を防ぐ為に「アイドリング・ストップ」にご協力をお願いします。また、お車を駐車されました際に車内には貴重品などを置かないようにお願いします。駐車場内での盗難や事故などにつきましては、一切責任を負いかねますので何卒ご了承ください。

参加するアスリートの方へのお願い

本大会を開催する為に普段は使用していない土地を特別にお借りしている為、借地料や整備費用などの諸費用が掛かっており、競技会に参加する選手お一人につき2,000円の施設利用協力金をお願いしております。施設利用協力金をご負担頂いた選手の方には、期間中に大会会場内の出店ブースやキッチンカーなどでご利用いただける500円分の金券をお渡し致します。何卒事情ご理解のうえ、ご協力くださいますよう宜しくお願いします。

ページトップへ戻る